古~いお家のリフォーム 1週間後   

先週から始まった加古川の古いお家のリフォーム、1週間後はどうなったのか・・・
リフォーム現場の今の状態です。

a0267202_2345753.jpg


前回ご報告させていただいた時の写真のような土壁はほとんど取り除かれ、
柱だけが残った状態になってきました。

床は全部取り除かれ、新たに大引きや
根太(床板を支える横材)が作られました。



取り除かれた土壁や木などはどうなったのでしょうか?
すべてガラとして廃棄処分場まで運ばれます。

a0267202_23194125.jpg

軽トラの荷台はガラで満載!
あまりに重たいのでバランスが悪いみたい(><)
ゆっくり運転で産廃業者まで。
見送る私はひっくり返らないか心配・・・






a0267202_23311912.jpg



床下は・・・
新たに給水・給湯管や排水管が
配管されました。






こうやって、古いお家が新しく生まれ変わってきます060.gif

古い家は先人の知恵で暮らしやすく出来ています。
土壁も素晴らしいと思います。
ただ経年劣化で建物として危険だったり、住み手にとって暮らしにくい家は
どこかで手を入れて、住みやすくする必要があると思うのです。

さて、今日のおやつは・・・
a0267202_2343034.jpg

リフォームしている家の数件隣に「たい焼きやさん」が001.gif

疲れ時には甘いものが一番(^^)
まだまだ続くこの現場。
近くに美味しいお店があるので、元気百倍で頑張れます001.gif

あぁとstyle ☆ fumi

by art-kensou-style | 2013-04-11 23:52 | リフォーム

<< 大阪心斎橋でカピパラに会う! 春のアート 墨彩画はがき絵展 >>