ケアハウス 手すり工事   

こんにちは。
あぁとStyleの有馬扶美です。

昨日、一昨日と施設内の手すり工事に行って来ました。
RC造(鉄筋コンクリート構造)、壁はけいてん工事(軽量鉄骨で壁を造作)、
手すり取付部分は化粧合板のボードの現場。
a0267202_12073691.jpg
合板ボードの下地探しは難しく、
探し当てた下地も軽量鉄骨かと思えば、
壁のように見えるところが鉄筋コンクリートの柱で壁はGL(団子貼)。
「う~ん」と言いながら
施工業者の方も考え考え作業をして下さいました。
a0267202_12141240.jpg
出隅ブラケット・入隅ブラケットを組み合わせ、きれいに施工出来ました。
a0267202_12212304.jpg
下地がなかったところは、造作家具に取り付けるという工夫をしました~
作業の始めは下地探しに手間がかかってしまいましたが、
壁の中身が分かってくると、作業スピードもあがり二日の工期内で仕上がりました。

入居者の方々が快適に住めるお手伝いができて、とても嬉しい仕事でした。

                          あぁとStyle☆fumi



by art-kensou-style | 2016-10-28 12:31 | リフォーム

<< ハロウイン 丹波篠山黒枝豆狩り >>