2017年 05月 05日 ( 1 )   

春の京都アートツアー   

こんにちは。
あぁとStyleの有馬扶美です。

インテリア産業協会関西支部さんが主催された「春の京都アートツアー」に参加して参りました。

まず始めに「聖アグネス教会」を見学。
明治31年竣工、 設計はアメリカ人建築家ジェームズ・マクドナルド・ガーディナー。
a0267202_19394454.jpg
外観は煉瓦造りのゴシック様式の三廊式バジリカ型

a0267202_19403090.jpg
袖廊の左右非対称の礼拝堂
小屋組のはりなど材木をむき出しにしたデザイン

a0267202_19405041.jpg
ステンドグラス窓がとても美しい

滅多に入れない教会の中に入ると、明治時代の教会にタイムスリップしたような感覚になりました。

次に訪ねたのは、レトロな建物の「京都府庁旧本館」
旧本館は明治37年竣工、昭和46年まで京都府庁の本館として、現在も会議室などとして使用されているそうです。
a0267202_20044985.jpg
ルネサンス様式の属する建物の外観
創建時の姿をとどめる原現役の官公庁建物としては日本最古のもの
 
a0267202_20055761.jpg
 内部の意匠も素晴らしい
a0267202_20145556.jpg
旧議場
内部は吹き抜け空間でアーチ型の曲線や蛇腹型の装飾をした漆喰壁のデザイン

この京都府庁旧本館は予約なしで無料で見学ができますよ。

 
ランチは京都ガーデンパレスホテルで頂き、午後は川嶋織物セルコンさんの織物文化館と染色織物工場の見学。

a0267202_20343956.jpg
a0267202_20345271.jpg
工場では納品前の劇場の緞帳が出来上がってました。
織物文化会館は「生誕300年記念 京絵師 伊藤若冲」の展示。
若冲のデザインが織物にリメイクされ海外に渡った作品や下絵等を見て、若冲の世界を満喫しました。

                                        
                                            あぁとStyle☆fumi



by art-kensou-style | 2017-05-05 20:43 | 街歩き