あぁとStyleは、整理収納サービス・リフォーム・インテリアコーディネートを
トータルで考えてご提案させていただきます。

お見積りは無料です。
どうぞお気軽にご連絡下さい。

あぁとStyle HPはこちら
TEL:090-1132-3440
メールはこちらからどうぞ

※交通費無料出張エリア
西宮市・芦屋市・神戸市・宝塚市・伊丹市・尼崎市・三田市・川西市
大阪市全域・箕面市・池田市・吹田市・摂津市・茨木市・豊中市




<   2018年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

あぁとStyleは、整理収納サービス・リフォーム・インテリアコーディネートを
トータルで考えてご提案させていただきます。

お見積りは無料です。
どうぞお気軽にご連絡下さい。

あぁとStyle HPはこちら
TEL:090-1132-3440
メールはこちらからどうぞ

※交通費無料出張エリア
西宮市・芦屋市・神戸市・宝塚市・伊丹市・尼崎市・三田市・川西市
大阪市全域・箕面市・池田市・吹田市・摂津市・茨木市・豊中市




こんにちは。
あぁとstyleの有馬扶美です。

インテリア産業協会関西が主催するインテリアフェスティバル2018に
参加してきました。
今年の会場はインターコンチネンタル大阪。

第1部が始まる前には恒例のホテル見学会。
宿泊しないと見れない客室内やチャペル等を案内して頂きました。
a0267202_15205142.jpg

第1部 インテリアフォーラムは
住まい方アドバイザー 近藤典子先生による「片付く家の作り方」

いまや小学校の教科書にも執筆されている近藤先生。
関西弁で熱く熱く話して下さいました。
(先生は東京に住まれて40年経つそうですが名古屋を過ぎると関西弁になるそうです)
a0267202_15403891.jpg

住まいづくりに欠かせない「3つの間」
 ・空間 有効活用 モノが上手く使える収納
 ・時間 スムーズな動線を考える
 ・人間 視線を考える(見せ方・隠し方)
多くの事例をあげながら、分かりやすく説明してくださいました。

中でも心に残った言葉
「仏作って、魂入れず」はダメ!
  家という入れ物だけ作ってお客様に引き渡しはNG。
  暮らしに根付いた知識を使って「魂」を入れてお客様に渡して。

「お客様に寄り添う仕事」で終わったらダメ!
  お客様の思いに寄り添ってばかりではなく、思いを受け止め考えて提案する。

そして
「お客様が片づけ出来ないのではないのです。家が悪いのです!」
「お客様が悪いのではなくて、収納の作りが悪いのです!」

とっても考えさせられました。

a0267202_16061212.jpg
講演が終わった後、近藤先生とインテリアコーディネーター協会関西前会長遠島さんと。

とても気さくな先生。
先生から学ぶことがとても多く、お客様への配慮の言葉で

「ゴミの山ですやん~!」とは言わないそうです。
「夢の島ですやん~!(笑)」っていうのだそうです。

どうでしょうか。
みんな先生の虜になってしまいました!
2時間ノンストップで話して下さったこと、実践していきたいと思います。

                     
                          あぁとStyle☆fumi 


by art-kensou-style | 2018-03-26 16:16 | 栄養環境

あぁとStyleは、整理収納サービス・リフォーム・インテリアコーディネートを
トータルで考えてご提案させていただきます。

お見積りは無料です。
どうぞお気軽にご連絡下さい。

あぁとStyle HPはこちら
TEL:090-1132-3440
メールはこちらからどうぞ

※交通費無料出張エリア
西宮市・芦屋市・神戸市・宝塚市・伊丹市・尼崎市・三田市・川西市
大阪市全域・箕面市・池田市・吹田市・摂津市・茨木市・豊中市




こんにちは。
あぁとStyleの有馬扶美です。

大阪住まい情報センターで開催されたタイアップまつりに、
一般社団法人モノコミュ研究所のメンバーとして参加してまいりました。

a0267202_23532333.jpg

このタイアップまつりは住まい情報センターで行ったタイアップ事業の報告と

事業者同士の交流の場です。

モノコミュ研究所は昨年夏に開催しました「親子でお片づけ! 積み木を使って遊んで学ぼう」の

報告をさせて頂きました。

a0267202_00013125.jpg

基調講演は京都美術工芸大学の高田光雄教授。

「子育て層の住まいと暮らし」についてお話を聞かせて頂きました。

1950年では3人に1人だった15歳未満の子どもの人口が今では8人に1人。

そしておまけに2010年には単身世帯が核家族世帯より多くなったとのこと。

単身世帯の中には、子どもがいない世帯、あるいは独身の世帯もあり、

そうなると、子どもが健やかに育つ環境が減ってきたのだそうです。

子どもの声がうるさいと幼稚園のご近所からのクレームもあるそうです。

そういう中、子育てに適した住宅のガイドライン「子育てにやさしい住宅・住環境のガイドライン」

京都府では高田教授もお手伝いされて作成したそうです。

そして教授からは「安全性」 「外遊び」 「子供部屋」 などの面から、

子どもにも親にもストレスのない住宅作りのお話も伺いました。

子どもの育ちを考え、子育てしやすい、安全な住まいとは・・・ 

しっかりと考えて取り組んでいかないといけない課題だと思いました


                         あぁとStyle☆fumi 


by art-kensou-style | 2018-03-15 00:05 | 整理収納

あぁとStyleは、整理収納サービス・リフォーム・インテリアコーディネートを
トータルで考えてご提案させていただきます。

お見積りは無料です。
どうぞお気軽にご連絡下さい。

あぁとStyle HPはこちら
TEL:090-1132-3440
メールはこちらからどうぞ

※交通費無料出張エリア
西宮市・芦屋市・神戸市・宝塚市・伊丹市・尼崎市・三田市・川西市
大阪市全域・箕面市・池田市・吹田市・摂津市・茨木市・豊中市




こんにちは。
あぁとStyleの有馬扶美です。

先日、九州まで焼き物巡りの旅に行ってまいりました。
器に魅せられているお客様の「有田に行って本物を見たい」というお言葉で2日間の旅の計画が
始まりました。
当初は有田に行って、九州陶磁文化館と深川製磁さんや香蘭社さんなどの本店を巡ることを
考えてましたが、博多在住の企画制作をされている方のご紹介で高取焼を知ることになりました。

今回は1日目に伺ったその「筑前茶陶高取焼 高取八仙窯元さん」のお話しをさせて頂きます。

a0267202_12462716.jpg
a0267202_12485071.jpg

高取焼は筑前福岡藩の藩窯として約400年前の慶長年間(1602年頃)に開かれた歴史ある
焼き物です。
慶長という高取開窯の時期は茶の湯の隆盛期にあたっていて、利休による侘茶の大成を承け、
茶器への大きな転換期を迎えた頃だそうです。
有田焼もそうなのですが、豊臣政権時に朝鮮に参戦した西国大名が、陶磁器生産の先進国・朝鮮
から多くの陶磁器技術者を連れて帰り各地に陶磁窯を開いたそうです。
高取焼もその一つで朝鮮人陶工・八仙を中心とした陶工集団であったようです。

a0267202_12535381.jpg
a0267202_12544630.jpg
高取焼は唐物写し茶入れとして名高い窯です。
粘土をより高度に精製し。釉も美しく、左糸切りとなっています。
この茶入れの蓋にご注目して下さい。
陶器の茶入れに象牙で蓋をこしらえ、内側には金箔が貼られています。
これは、お茶に毒が仕込まれたときに、金と象牙が反応して黒い斑点が出来るためだそうです。
このようなお話を高取八仙窯の作家・高取忍さんが丁寧にお話して下さいました。

a0267202_13090399.jpg
a0267202_13163617.jpg
かやぶき屋根の室内には柔らかい陽が入り落ち着いた雰囲気です。
そして、焼き物とどっしりした家具が素晴らしい調和をかもしだしています。
a0267202_13244030.jpg
高取八仙釜13代目 高取八仙さんがお作りなられた茶碗に一目ぼれされて
分けて頂くことになったお客様と穏やかな口調で作品のお話しをされる八仙さん。
八仙さんは全国伝統工芸士会功労賞や秋の勲章瑞宝単光章を受賞されている
現役の作家さんです。
どうぞいつまでもお元気で作陶して下さいませ。

そして最後になりましたが、
博多から福岡県東峰村小石原にある高取焼まで、車でご案内頂いた道中、
去年夏の九州北部豪雨の被災に合われた地区を通ってまいりました。
まだまだ復興の作業中でした。
一日も早い復興をお祈りいたします。

                    あぁとStyle☆fumi 




by art-kensou-style | 2018-03-06 13:42 | 栄養環境

☆兵庫県西宮市・整理収納・リフォーム・インテリア・ホッと安らげる空間を提案☆


by 有馬扶美